電話番号:089-951-6110

視能訓練士、募集!

〒791-8065 愛媛県松山市三杉町1-1

診療時間はこちら

愛媛県 松山市 緑内障検診 日帰り白内障手術

診療案内

コンタクトレンズ 詳しくはこちら

メディア情報 詳しくはこちら

情報室 詳しくはこちら

QRコード

かわさき眼科
モバイルサイトQRコード

HOME»  診療案内

日帰り白内障

白内障とは、目の「水晶体」と呼ばれるレンズが濁る病気です。

詳しくは日帰り白内障手術ページへ

緑内障検診

緑内障とは、眼圧(がんあつ)により視神経(ししんけい)が障害されて視野が欠ける病気で、40歳以上の20人に1人の割合で発症しています。

詳しくは緑内障検診ページへ

ドライアイ

通常、眼は涙によってまわりの菌や異物から守られています。その涙が減少して眼の表面が乾き、その乾燥によって眼が疲れたり痛んだりしている状態がドライアイと言われています。

詳しくはドライアイページへ

眼精疲労

眼精疲労とは、何かを見ているだけで、目の疲れや痛みを感じたり、視界がかすんだり、ひどいときは頭痛、嘔吐などが起きる状態を言います。ただの疲労とは異なり、睡眠をとっても症状が回復しません。

網膜剥離

"網膜は、眼の奥にある薄い膜で、物を見るためには重要な部分です。網膜剥離とは、網膜が剥がれてしまい硝子体の中に浮き上がってしまう病気です。

詳しくは網膜剥離ページへ

眼底出血

眼底出血とは、眼球の奥の部分から何らかの原因で出血することを言います。眼の奥の出血なので自分の眼を鏡で確認することは出来ません。 重度の視力障害に繋がる可能性が高いので、すぐに眼科での治療を行う必要があります。

飛蚊症

飛蚊症とは視界に糸くずやゴミのような物が見え、視点を変えると動き回っているように見えます。特に、白い壁や青空を見たときに起きやすいです。

詳しくは飛蚊症ページへ

加齢性黄斑変性症

加齢黄斑変性とは、眼の中で物を見るために重要な「黄斑」という部分が、加齢により異常が出る病気です。高齢者の失明原因となります。

詳しくは加齢黄斑変性ページへ

近視・遠視・斜視

治療や訓練で改善す場合がありますので、気になることがありましたら医療機関へご相談下さい。早期発見、早期治療が重要です。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズは医療用具です。
ご購入の際は、眼科専門医の診察を受けてから購入して頂く必要がありますので、必ず健康保険証をご持参下さい(眼科検査料は別途必要となります)。

詳しくはコンタクトレンズページへ

眼のアレルギー

眼のかゆみ・流涙・充血などの症状が現れます。症状が強い場合は、非常に辛い病気です。季節性と通年性のものがあります。

詳しくは眼のアレルギーページへ

こどもの眼の病気

こどもの眼の病気は、早期発見、治療が肝心です。どんな些細な事でもお気付きになられたら一度医療機関へご相談下さい。

詳しくはこどもの眼の病気ページへ

複視

目を動かす神経が何らかの原因で麻痺することにより起こります。
目をうまく動かすことができなくなり、物が二重に見えたりします。

Page Top